フルーツダイエットというのをご存知ですか?簡単に言うと、朝食や休日の食事をフルーツのみにすることです。これにより、便通をよくしたり、摂取カロリーを抑えることができます。そのフルーツダイエットにはいくつか方法があります。基本的には、朝食だけをフルーツに置き換える方法が主流のようです。昼食や夕食には特に制限を設けません。忙しい朝を迎えてバタバタしている人には、手軽なフルーツダイエットが合っているかもしれませんね。一般的な置き換え型ダイエットは費用が掛かる面もありますが、これは果物を入手するだけなので、経済的にも助かります。しかし、この方法は、なにより継続が大事ですし、即効性には乏しいです。口コミなどで、失敗例が少ないと言うこともあり、ほとんどの人が無理なく続けられているのでは無いかと思います。では、フルーツダイエットに適している果物はどういうものでしょうか?いくつか紹介してみましょう。 バナナ・・・食物繊維が豊富で、カリウムを多く含む。 イチゴ・・・ビタミンCやクエン酸が豊富で、美容に良い。 リンゴ・・・食物繊維が豊富で、善玉菌を活発にし、胃腸の調子を整える。クエン酸やリンゴ酸を多く含み、疲労回復効果がある。 ミカン・・・ビタミンC、食物繊維、クエン酸が摂取できる。 キウイ・・・ビタミンCやクエン酸が豊富、美容に良い、疲労回復効果がある。 レモン・・・酸っぱいので、そのままでは食べにくいが、ビタミンCとクエン酸が豊富に含まれるー